産後の骨盤矯正

出産を経験された女性の方は、妊娠時に赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤が大きく広がり、そのまま骨盤が開いたままになっている人がとてもたくさんおられます。

骨盤を開いたままにしておくと、開いたままの骨盤の間に内臓が入り込んで下腹部が出てしまったり、骨盤のゆがみなどを引き起こしてしまいます。そして最悪の場合は、下半身の血行不良や尿漏れ、痔などのトラブルを引き起こしてしまうこともあるのです。

そういったトラブルが起こらないためにも、産後2ヶ月頃から骨盤矯正を行って、骨盤の位置を元に戻してあげるようにしなければなりません。骨盤が開いたままの状態を放置しておくと、元に戻りにくいこともあるので、出産をしてから2ヶ月後ぐらいがベストだそうです。最近では、履いているだけで骨盤の位置が元に戻るパンツや骨盤矯正のベルトなども登場してきていますので、忙しく子育てをされている方でも気軽に骨盤矯正が出来るようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>