産後の骨盤矯正について

産後に骨盤が開いたままになっていると、そのまま開いたままになってしまい、太りやすくなると言われています。ですから、産後は骨盤を締める運動は欠かせません。

でも、妊娠中は、どうしても、骨盤を開くようにあぐらをかきなさいなどと、産婦人科で言われて、がんばってあぐらをかいています。でも、出産後にあぐらをかくと、開いた骨盤が開いたままになるので、あぐらはやめた方がいいでしょう。でも、妊娠中に何か月もあぐらをかいていたので、あぐらをかくことに慣れてしまい、癖が直りません。そして、骨盤も締まりにくいのです。

ですから、あぐらをかいてしまっても、それ以上に骨盤を締める運動をすればいいのです。それが骨盤矯正のダイエットにつながります。

産後に太ってしまう人の原因は、大体骨盤からくるのです。ですから、骨盤を締めることが大きなカギとなるのです。うまく締めれば、妊娠前よりも、スリムになれます。おしりがきれいになり、パンツも一つサイズが小さいものがはけます。

ですから、骨盤矯正をするだけで、産後のダイエットが出来るなら、それほど簡単なことはないと思います。

http://amapola.jp/ebisu/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>